【デュエルリンクス】セキュリティボールの評価とデッキ活用方法

【デュエルリンクス】セキュリティボールの評価とデッキ活用方法

2017.05.12
39件

遊戯王デュエルリンクスのカード「セキュリティボール」について、効果・ステータス・入手方法などの基本情報にくわえ、評価や使い方、相性の良いカード・デッキ・スキルなどをご紹介していきます。

セキュリティボールの特徴と評価

セキュリティボール
セキュリティボール
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃モンスター1体を選択し、表示形式を変更する。セットされたこのカードが相手の魔法・罠カードの効果で破壊され墓地へ送られた時、フィールド上のモンスター1体を選択して破壊する。
入手方法:ランドオブタイタン

特徴

相手モンスターの表示形式変更と、モンスター破壊と2つの効果の持つトラップカード

強い点
  • ハーピィの狩場対策になる
  • 2つの効果を状況に応じて使い分けられるため汎用性が高い
弱い点
  • 表示形式変更できるのがモンスター1体のみ
総合評価

汎用性が高く、かつ、希少な「現環境トップランク・狩場デッキ対策カード」であるため重要性の高いカードといえます。

評価点 9点 / 10点満点中

セキュリティボールの使い方

通常の使い方としては、相手モンスターの攻撃を回避したい時に、「表示形式変更」の効果を使用し相手モンスターを守備表示にする。この点はイタクァの暴風やエネミーコントローラーの効果1の使用法と同様。

相手が狩場デッキの場合は、積極的に魔法・トラップゾーンに伏せておき、ハーピィモンスター+狩場効果でセキュリティボールが破壊された時に、相手モンスターのなかで最もやっかいなモンスターを破壊します。

セキュリティボールと相性の良いカード・スキル・デッキなど

相性の良いカード

相性の良いスキル相性の良いデッ

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。