遊戯王デュエルリンクス「ネオインパクト」で入手すべきおすすめカード一覧

遊戯王デュエルリンクス「ネオインパクト」で入手すべきおすすめカード一覧

2017.01.04
35件

ネオインパクト

この記事では、遊戯王デュエルリンクスのBOX「ネオ-インパクト」に収録のカードのなかでも、ぜひとも入手しておきたいカード10枚を厳選してをご紹介します。「ネオ-インパクト」には、前パック「エイジオブディスカバリー」におけるダイダロスのような圧倒的なキラーカードは収録されていないものの、アドバンス召喚や儀式召喚をサポートする強力なモンスターカードや、地味ながら即戦力間違い無しの魔法&罠カードなど、魅力的なカードが収録されています。

おすすめモンスター5選

まずは、おすすめの「ネオインパクト」収録モンスター5種をご紹介。

センジュゴッド(光 / 天使族 / ★4)

ATK1400 / DEF1000

効果:このカードが召喚・反転召喚に成功した時に発動できる。デッキから儀式モンスター1体を手札に加える

▲ 召喚できれば一気に戦局を変えられる儀式モンスターの召喚をサポート可能なモンスター。ATK DEFもそこそこある点が良い。

カイザーシーホース

カイザーシーホース(光 / 海竜族 / ★4)

ATK1700 / DEF1650

効果:光属性のモンスターをアドバンス召喚する場合、このカードは2体分のリリースとすることができる。

▲ 高レベルモンスターのアドバンス召喚をサポートできるモンスター。ATK・DEFは現環境では最高位クラスで、攻撃要員としても十分活躍できる点が良い。

ダブルコストン

ダブルコストン(闇 / アンデッド族 / ★4)

ATK1700 / DEF1650

効果:闇属性のモンスターをアドバンス召喚する場合、このカードは2体分のリリースとすることができる。

▲ カイザーシーホースとほぼ同じだがこちらは闇属性モンスターのリリース素材にできる。ダブルコストン1体でリボルバードラゴンを召喚できてしまう。

レオンケンタウロス

レオンケンタウロス(地  / 獣戦士族 / ★4)

ATK1500 / DEF1600

効果:このカードは通常モンスター以外のモンスターと戦闘を行う場合、ダメージステップの間、攻撃力が500ポイントアップする

▲ 通常モンスターよりも効果モンスターの使用率が圧倒的に高い現環境においては、かなり高確率でレオンケンタウロスの効果を発動できる。発動時の攻撃力は2000。なお攻撃を仕掛けるときも、攻撃を受ける時も条件が合えば効果を発動できる。

ジェリービーンズマン

ジェリービーンズマン(地 / 植物族 / ★3 / 通常モンスター)

ATK1750 / DEF0

効果:なし

▲ ついに出た攻撃力1750の★4以下モンスター。★4以下では現在最強となる。★3のため「4つ星てんとう」の対象外なところもうれしい。守備力が0と低いので貫通攻撃モンスターとの戦闘は要注意。

おすすめ魔法&罠5選

つづいて、おすすめの「ネオインパクト」収録の罠&魔法5種をご紹介。

銀幕のミラーウォール

銀幕の鏡壁(永続)

効果:相手の攻撃モンスターの攻撃力は半分になる。この効果はこのカードがフィールド上に存在する限り適用される。このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズごとに2000ライフポイントを払う。または2000ライフポイントを払わずにこのカードを破壊する。

▲ 今回のBOXの目玉とも言えるカード。攻撃宣言後に発動することも可能なので、攻撃を仕掛けてきたモンスターを破壊することも可能。援軍の上位互換と言っても過言ではない。

黒いペンダント

黒いペンダント(装備)

効果:装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、相手ライフに500ポイントダメージを与える。

▲ 攻撃力500アップの魔法はいくつかあるが、時と場合を選ばず使えるという意味で最も汎用性の高いカードと言えるかもしれない。500ダメージのオマケ効果も戦況によってはありがたい。

ハーフシャット

ハーフシャット(速攻)

効果:フィールド上の表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターはこのターン戦闘では破壊されず、攻撃力はこのターンのエンドフェイズ時まで半分になる。

▲ 自モンスターを対象にすれば破壊を免れ、相手モンスターを対象にすれば攻撃力を半分にして相手LPにダメージを与えられる可能性がある。様々な用途が想定できる汎用性の高いカード。

重力の斧

重力の斧 グラール(装備)

効果:装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。このカードがフィールド上に存在する限り、相手フィールド上モンスターは表示形式を変更することができない。

▲ 破邪の大剣バオウ・黒いペンダントと並び、ATK500アップができるカード。表示形式を固定する効果は使いどころによっては戦況を有利にできる。

リグレットリボーン

リグレット・リボーン(装備)

効果:自分フィールド上のモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる。そのモンスター1体を選択して自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは自分のエンドフェイズ時に破壊される。

▲ 1ターンのみだがモンスターを場に復活させることができる。対象がダイダロスなどの高レベルモンスターの場合は1ターンでも勝敗を決することができる。またアドバンス召喚のリリース素材としても使い回せる。

ネオインパクト総評

ネオインパクト

以上が、当サイトが独断と偏見でセレクトした、ネオインパクトの厳選おすすめカード。とはいえ、必須カードとまで言い切れるものは「銀幕の鏡壁」くらいで、それ以外は「あると便利」程度のものも多い。

その意味では、過去に登場した2つのパック「アルティメットライジング」「エイジオブディスカバリー」の方がクリティカルなカードを多く収録していたというように思われます。

もちろん上記のカードも、上記以外のカードもデッキ構成次第では活きるケースも多いかと思うので一概には言えませんが。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。